7月も休業します。

石巻のホテルに食材を届けてくれる青果店のお兄さんがお買い得の果物を持ってきてくれます。
7パックの『もってけどろぼう価格』で買った苺でコンフィチュールを作りました。
クリスティーヌ・フェルベールさんのアップルコンフィチュールのレシピを応用(自分都合の変更)して作りましたよ。 みずみずしい、いちごの甘酸っぱさをお砂糖に閉じ込めて。スパイス、しょうが、レモンの皮がいい仕事してくれます。

春のいちごから夏のいちごに切り替わるから、安くしますよ!って言ってたけど、ほんとに今年は春がそっくりそのままどこかに行ってしまったような気がします。
春を感じることが少なく、気が付けばもう7月。
今まで意識していなかったけれど、私たちは季節の移り変わりを、日々五感で感じながら生活をしていたのだと気づかされます。
今年は周りの変化を感じる余裕もないまま、コロナウイルスに振り回されていた毎日でした。

4月1日からゲストハウスは休業しています。
一ヵ月ごとに『来月は再開できるか?』を考え、今までの答えはずっと『No』でした。
ゲストハウスを今後どのように運営していけばよいやら・・・
こんなことを言ってはいけないのでしょうが『まったくわからない』というのが正直なところ。

『まったくわからない』のだけれど、それでも『だれかのための場所』であり続けたいと思っています。
そう、自分の家でもない、職場でもない、実家でもない、友達の家でもない。だけど自分の場所。

難しくて、どうしたらいいのか全く答えが見つからない分、コロナウイルスなんてものがなかった時よりも、ずっとずっと真剣にその答えを探しています。

スタッフ 高橋