ストラスブール美術館展

暑い、暑い夏が終わり、朝晩はすっかり涼しい仙台。
夏物の布団では寒い今日この頃・・・

秋は『芸術の秋』『読書の秋』そして『食欲の秋』!

宮城県美術館では11月4日(月)まで『ストラスブール美術館展』が開催されています。
秋の気配を感じながら、ゆっくりと芸術に触れる一日もいいですね。

さて、ここでホットイン仙台長町のスタッフによる『芸術作品』をお見せしますね。
どれも力作ですよ!

まずはこんのさん。
創作漢字。
これで『ホットイン』と読みます。おもしろい!

基本がしっかりできていて、大変よくかけました。

(実は奥様に書かせた疑惑あり)

続いて、わたくし、たかはし作『愛しのLEO』
かわいい、かわいい、LEOくんです。
気が強そうに見えて、実は臆病。
そして、とてもとても情に厚く最上級に優しい!
私と、弟猫のノーランにたっぷりの愛情を注いでくれます。

続いては、あべくんの『Landscape from Canada』
以前暮らしたカナダの風景。
図書館からみた、夕暮れのまち。
 
自分の目で見てきた風景に、いろいろな国の風景があるって、いいな。

最後はひらつかマネージャーの作品。
『おでん』
実は、この時期がコンビニのおでんが売れるらしい。
ちょっと、朝晩寒くなり、温かいものが恋しくなる・・・
おうちのごはんにおでんが登場するのは、もう少し先。
ってことでしょうか。
ひらつかマネージャーとは長いこと一緒に仕事してますが、彼がおでんをこんなに愛してるなんて、初めて知りました。

シングル(TV/有線LAN)

ゲストハウスの良いところは、相部屋のゲストとの思いがけない出会いだったりします。
でも、ちょっと内気で、初対面の人とすぐに打ち解けることが難しいのなら、プライベートの部屋タイプはいかがですか?
客室では、気兼ねなく過ごせますし、ゆっくりお休みいただくこともできますね。
コモンリビングの本を読んだり、キッチンでお料理したりして過ごせば、楽しく会話ができるゲストとの出会いもあるかも。